2014年09月28日

第三回早稲田かつお祭り 決起大会

9月24日(木)に穴八幡宮の坂の途中にある居酒屋「かわうち」で第三回早稲田かつお祭りの“決起大会”が行われた。
今日は人工透析を行ってきた日なので体調は思わしくなかった。それでも、学生さん達や若手の社会人のメンバー、第一回の際に獅子奮迅の活躍をしてくれた大手新聞社記者藤田太郎さんらも皆、今年の早稲田かつお祭りを大いに盛り上げていこうということで集まっているので、午後7時に何とか車椅子で会場に辿り着いた。
参加者は三々五々集まりはじめ、午後9時には私と一緒にこの「早稲田かつお祭り」を立ち上げた早稲田大学社会科学学術院教授の早田宰先生や早稲田大学周辺商店連合会の北上会長、同滝吉事務局長らが続々と集まってきた。第一回早稲田かつお祭り開催の時にはまだ政経学部の3年だった私の次男も会社の仕事を終え、参加してきた。
「かわうち」のご主人はこの日のために気仙沼から飛び切り脂ののった戻りガツオを取り寄せてくれていた。付け合わせのミョウガは只今売り出し中の「早稲田ミョウガ」ではなかったが、今秋はじめて気仙沼の戻りガツオを口にして大いに満足した。
その後さらに、一昨年まで早稲田大学副学長を務めていた政治経済学部堀口健治先生まで激励に駆け付けてきて下さり、会場は総勢30人以上に膨れ上がった。
私は乾杯のビールを一口と、気仙沼男山酒造の吟醸酒「蒼天伝」を小さ目なグラスで飲んだところで体がきつくなり一足先に失礼するこことした。店には段差が3カ所もあり新聞記者の藤田君と屈強な体の持ち主の三井物産の村田君の二人の肩を借りて、よろけながら車椅子に乗り、迎えに来た家内と家路へと着いた。
第三回早稲田かつお祭りは初日9月28日の戻りガツオ試食会を皮切りに、10月19日の最終日大抽選会(早稲田大学11号館前広場=当日は早稲田大学ホーム・カミング・デーが開催されていて構内は8千人以上の卒業生で溢れ返っている)まで3週間続く。機会がありましたら皆様も是非早稲田のまちにお立ち寄りください。

気仙沼ホームページ
http://www.kesennuma.co.jp/
かつおまつりホームページ
http://katsuomatsuri.com/index.html
江戸野菜ホームページ
http://edoyasai.sblo.jp/


かつお.jpg


集まり.jpg


おさけ.jpg

posted by DNO理事長 at 23:34| Comment(2) | 早稲田のまち便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。楽しい会でした。なお、屈強な体の持ち主の三井物産の仲田君です。翌日気仙沼にいったようです。
Posted by 早田宰 at 2014年10月03日 20:48
早稲田かつお祭り決起大会
※訂正 文中、三井物産の村田さんとありますが、『仲田さん』ですので訂正します。

コメントありがとうございます。
三井物産の村田さんではなく、仲田さんですね。
今年のかつお祭りの盛況を祈念しています。
ホームカミング・デーには、自分の卒業年度(卒業45年)が招待者年になっています。自分のクラス会も開きますが、集合場所はかつお祭り大抽選会のテント前にしました。
その後、午後1時から「かわうち」で、ご主人が取り寄せてくれた気仙沼の戻りガツオを皆で賞味したいと思います。

桜井
Posted by at 2014年10月05日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。